弱り目に祟り目・・・

先週から続いている「体調不良」、週が変わってもまだ腸の鈍痛は続いていて、
「この痛みはいつまで続くの?」
と不安になる。大げさだけど、永遠に「鈍痛」「腸の痛み」から解放されない
のではないかと思ってしまうのだ。
発症時のそれこそ「差し込むような痛み、激痛」からはとうに解放されてい
るし、日々痛みの度合いも頻度も減ってきている。何よりも原因が分かって
いるのだから、いずれは治癒する事はわかっている。でも、続くとさすがに
不安である。

とにかく気分が下降しているので、良いことがない。たとえ周りに、普段で
は「面白い」「楽しい」と思うようなネタが転がっていても、そんな調子だか
ら気が付かない。気が付かないから、「何にもいいことがない」になる。

こんな時に限って、今回はパソコンが不調になった。ランの接続不良で、イ
ンターネットにつながらない。いろいろ試行錯誤試してみても、一向によく
ならない。
腸の鈍痛で頭の方も働きが悪く、「すべてが面倒くさい」状態なので、パソコ
ンの不具合についても、いろいろ考えることが嫌になった。もう、ほとんど
「ヤケッパチ」、パソコンのあらゆる接続をオフにして、自室に引き上げふて
寝を始めた。

「体調が悪いのに何でパソコンまでイカレルか?」

カッカしていたのが、いつの間にか眠ってしまったらしく、気が付いたらだ
いぶ時間が経っていた。
このころにはさすがに気持ちも落ち着ていた。そうしてオフで放りっぱなし
だったパソコンの接続をつなげて、再試行してみたら、なぜか元通りに「直
って」いた。

不具合とか「ついてない」なんてことは、案外自分のメンタルに左右されて
いるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です